【2021年】ペルセウス座流星群三重県の見頃時間帯や方角は?おすすめスポット3選も紹介!

ペルセウス座流星群 三重県 見頃 時間帯 方角 オススメスポット 流星群

こんにちは!

暑さが厳しくなって、それと同時に流星群の季節も近づいてきました。

2021年はペルセウス座流星群が好条件で観測できる超絶ラッキーな年です。

さらに、三重は昨年1時間で最もよくペルセウス座流星群の流星が見られたランキング1位なんですよ!(ウェザーニュース調べ)

今年もたくさんの流星が期待できそうですね!

この記事では

  • ペルセウス座流星群の三重県での見頃の時間帯はいつ?どの方角に見える?
  • 三重県でペルセウス座流星群が綺麗に見れるおすすめスポットはどこ?

という内容でまとめています。

結論から言うと、ペルセウス座流星群は三重では8月13日午前4時ごろに極大となり、前後数時間にわたり活発に見られると予測されます。

どの方角でもまんべんなく見えますので、12日夜中〜14日深夜までの時間帯を狙いましょう!

オススメスポットについては、暗くて星が見やすいところを紹介します!

【2021年】ペルセウス座流星群 三重県の見頃時間帯や方角

2021年のペルセウス流星群は、7月下旬から8月下旬にかけて活発になり、8月13日午前4時頃(前後する場合があります)に極大(ピークの見頃)となる予想です

時間帯は三重県であっても大きく変わりはないですね。

見頃のタイミングは、12日夜から放射点が高く昇る13日未明、または13日夜から14日深夜頃になります。

ちょうどお盆でお休みのタイミングです!夜中まで起きてても大丈夫ですね!笑

今年は月齢が4、つまりめちゃくちゃ細い三日月くらいの時期にピークの見頃を迎えます。

なので月明かりがほぼなく、空が暗い状態のため流星群がよりキレイに観測できるというワケなんですね!

こんなに良い条件でペルセウス座流星群が観れるのは実に8年ぶりとのこと。

これはなかなかない観測チャンスですよ〜!

また、三重県でどの方角が一番見れるのか、については、結論どの方角でも見えるんです!

へぇ〜と思ったそこのあなた!私も思いました。笑

ペルセウス座流星群は、全天にまんべんなく流れるのが特徴なんですね。

流星は、放射点(流星の出どころ)を中心に四方八方へ放射状に飛び出すように流れて見えます。

放射点から遠いほど長い流星になって見えるので、空全体をひろ〜く見る感覚でいるのが観測の時のポイントです!

見えにくい場合は放射点のある北東の空を中心に、ひろ〜く見てみてくださいね。

【2021年】ペルセウス座流星群 三重県のおすすめスポット3選

2021年のペルセウス座流星群を三重県で見るのにおすすめのスポットとして、星が見えやすいところを3つあげています。

鬼ヶ城(熊野市)

1つ目に紹介するのは鬼ヶ城です。世界遺産にも指定されている場所です。

三重県でも最南端に近い海岸沿いにあり、熊野市街からは車で5分ほどで行く事ができます。

中心部の津市からは約2時間半ほどですね。

満点の星空と天の川ですね〜美しい。

概要を表にまとめておきます。

名称鬼ヶ城
住所三重県熊野市木本町1835
駐車場鬼ヶ城センター第一駐車場(無料) 
普通車70台
特徴・世界遺産に指定されている
・釣りスポットとしても人気
・トイレあり
地図Google Mapで見る

駐車場からも広〜い空を眺められますが、より雰囲気のある景色をお求めの方は、歩いて鬼ヶ城へ向かってください。

ただし夜間はもちろん、昼間でも暗いところがあるので十分足元に注意してくださいね。

風が強く波が高いときは、危険ですので駐車場のある高台から観測するのがオススメです。

トイレも設置してあるので、車中泊される方もいます。

いつでも入る事が出来るので、思い立ったらすぐ観測に行けるのもいいですね!

三重県民の森 (三重郡菰野町)

2つ目は三重県民の森です。

四日市中心部から車で約30分で行く事ができ、市街地からもアクセスがしやすいです。

市街からの光が気にならずに観測を楽しめます!

フウの木紅葉と星空、ロマンチックですね〜

紅葉は10月頃からなので、8月頃は美しい緑の葉とのコラボですね!

概要はこちら。

名称三重県民の森
住所三重県三重郡菰野町千草7181−3
駐車場敷地合計約200台(無料)
※大駐車場は9時〜17時まで
特徴・「赤いクリスマスツリー」で有名
・トイレあり
地図Google Mapで見る

市街地から行きやすいですが、山の中はひたすら暗いです。

懐中電灯が必須ですね。

大駐車場は17時で閉まりますので、近くにある自然学習展示館横の駐車場がオススメです。

そこから展望台までは徒歩5分ほどで着きます。

蚊も沢山いますので、虫除けスプレーも持って行かれた方が良いですね。

ゴロンと寝そべる事も出来ますので、ゆっくりと観測してみてください。

青山高原 (伊賀市)

最後に紹介するのは伊賀市にある青山高原です。

奈良県と三重県の県境にある国定公園で、伊賀市からは約40分、津市からは約50分ほどで行く事が出来ます。

高原には風車がたくさん並び、長く続く道路沿いに駐車場がいくつもあります。

昨年のペルセウス座流星群、とっても綺麗ですね〜。
今年は雲ひとつない夜空を願いましょう!!

概要はこちらです。

名称青山高原
住所三重県伊賀市勝地
駐車場第1〜第6駐車場まであり(第4はなし)(無料)
特徴風力発電のたくさんの風車が目印
地図Google Mapで見る

やや町の明かりが気になりますが、南側の空は比較的暗いので観測しやすいです。

駐車場がたくさんありますので、それぞれ停まってみて見え方など比べてみるのも楽しいですね!

ぜひお気に入りの観測場所を見つけてみて下さい。

夜でも走り屋が結構いますので、運転には注意して下さいね。

まとめ

2021年のペルセウス座流星群三重県の見頃時間帯や方角・おすすめスポットについて紹介してきました。

まとめとしては、

  • 流星群は7月下旬から見れるが、8月12日夜から13日未明、または13日夜から14日深夜が見頃の時間帯
  • 流星群は基本的にどの方角でも見える、北東を中心に広く空を見るのがポイント

三重県の星が見やすいオススメスポット3選は

  • 鬼ヶ城(熊野市)
  • 三重県民の森(三重郡)
  • 青山高原(伊賀市)

といった感じです!

今年は過去数年で最もキレイにペルセウス座流星群が観れるかもしれない貴重な年なので、皆さんの期待も大きいことでしょう。

お住まいの地域に近い場所でペルセウス座流星群を見に行ってみてくださいね。

コロナが落ち着いて皆でワイワイ流星群の観測が楽しめるようになってると良いですね。

今回は以上です!ありがとうございました〜。

流星群観察に何持ってけばいいの?という方はこちらの記事も参考にどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました