【2021年】ペルセウス座流星群山梨県の見頃時間帯や方角は?おすすめスポット3選も紹介!

ペルセウス座流星群 山梨 見頃 時間帯 方角 おすすめスポット 流星群

こんにちは!

今年の夏は、ペルセウス座流星群がたくさん見られる絶好のコンディションだと言われています!美しい星空を見上げてみませんか。

山梨県は標高も高く、街の明かりが少ない星空を見るのに適しているスポットがたくさんあります!

この記事では

  • ペルセウス座流星群の山梨県での見頃の時間帯はいつ?どの方角に見える?
  • 山梨県でペルセウス座流星群が綺麗に見れるおすすめスポットはどこ?

という内容でまとめています。

結論から言うと、ペルセウス座流星群は山梨県では8月13日未明、または13日夜から14日深夜がピークで、基本的にはどの方角でも見ることができます。

オススメスポットについては、開放的で車でアクセスしやすいところを紹介します!

【2021年】ペルセウス座流星群山梨県の見頃時間帯や方角

2021年のペルセウス流星群は、7月下旬から8月下旬にかけて活発になり、8月13日午前4時頃(前後する場合があります)に極大(ピークの見頃)となる予想です。

時間帯は山梨県であっても大きく変わりはないですね。

見頃のタイミングは、12日夜から放射点が高く昇る13日未明、または13日夜から14日深夜になります。

ちょうどお盆でお休みのタイミングです!夜中まで起きてても大丈夫ですね!笑

今年は月齢が4、つまりめちゃくちゃ細い三日月くらいの時期にピークの見頃を迎えます。

なので月明かりがほぼなく、空が暗い状態のため流星群がよりキレイに観測できるというワケなんですね!

こんなに良い条件でペルセウス座流星群が観れるのは実に8年ぶりとのこと。

これはなかなかない観測チャンスですよ〜!

また、山梨県でどの方角が一番見れるのか、については、結論どの方角でも見えるんです!

へぇ〜と思ったそこのあなた!私も思いました。笑

ペルセウス座流星群は、全天にまんべんなく流れるのが特徴なんですね。

流星は、放射点(流星の出どころ)を中心に四方八方へ放射状に飛び出すように流れて見えます。

放射点から遠いほど長い流星になって見えるので、空全体をひろ〜く見る感覚でいるのが観測の時のポイントです!

見えにくい場合は放射点のある北東の空を中心に、ひろ〜く見てみてくださいね。

【2021年】ペルセウス座流星群山梨県のおすすめスポット3選

2021年のペルセウス座流星群を山梨県で見るのにおすすめのスポットとして、開放的で車でアクセスしやすいところを3つあげています。

1、南アルプス生態邑ヘルシー美里 (早川町)

1つ目に紹介するスポットは、南アルプス生態邑ヘルシー美里です。

中部横断自動車道 下部温泉早川IC、もしくは甲府南ICより南アルプス街道を通って40~50分ほどの場所にあります。

道中は整備されているので行きやすい場所です。 

古い建物も星空とのコラボでこんなに神秘的に見えるんですね・・。

概要はこちらです!

名称南アルプス生態邑:ヘルシー美里
住所山梨県南巨摩郡早川町大原野651
駐車場30台分
特徴・標高が高く街灯りが少ないので星空が綺麗
・リゾート施設内なので安全に観られる
・宿泊やキャンプを張ることもできる
地図Google Mapで見る

ヘルシー美里は、南アルプスの山々の懐にたたずむ早川町にあります。

日本で最も人口が少ない町であり、「日本で最も美しい村連合」に加盟しているんですよ。

木造校舎を利用したリゾート型複合施設で、自然と触れ合える場所としても人気の場所です。

温泉やコテージ、公園、キャンプサイトもあるので、自然も楽しめ、天体観測をするのにもぴったりですよ!

2、山中湖パノラマ台展望台(山中湖村)

2つ目に紹介するスポットは、山中湖パノラマ台展望台です。

山中湖から三国峠に向かって約15分ほどの場所にあります。

山中湖を見渡せ、富士山に沈む真っ赤な夕陽が見られる、富士五湖の中でも絶景ポイントとしても知られているところです。

富士山と星空、こんなに美しいものはそうありませんね。

概要まとめています。

名称山中湖パノラマ台展望台
住所山梨県南都留郡山中湖村平野514
駐車場10台分
特徴・富士山と山中湖の人気ビュースポット
・標高が高く、街灯りが少ない 
・ハイキングコースもある
地図 Google Mapで見る

山中湖パノラマ台展望台は、富士五湖の中でももっとも標高が高く人気のビュースポットです。

山中湖と富士山、遠くには南アルプスも臨むことができます。360度見渡せるので、天体観測にもおすすめの場所です。

トイレはありますが、駐車場が10台と少ないため込み合っていることがあります。

ピークのタイミングからズラして見に行くと混雑が少ないかもしれませんね。

3、全国育樹祭記念広場(鳴沢村)

3つ目に紹介するスポットは、鳴沢村にある全国育樹祭記念広場です。

河口湖インターから車で20分ほど、富士山の北側、標高1200mの場所に位置しています。

こちらは富士山のシルエットと星空。富士山ってイケメンですよね〜ほんと。

名称全国育樹祭記念広場
住所山梨県南都留郡鳴沢村
駐車場100台以上
特徴・標高1200メートル
・知る人ぞ知る天体観測スポット
地図Google Mapで見る

鳴沢村にある全国育樹祭記念広場は、1990年に開催された全国育樹祭の会場跡地を整備した公園です。

広々とした芝生広場、トイレもある公園内なのでゆっくりと星を眺められます。迫力満点の富士山も見どころです。

富士山を間近に臨むことができるため、知る人ぞ知る天体観測スポットなのです。

まとめ

2021年のペルセウス座流星群山梨県の見頃時間帯や方角・おすすめスポットについて紹介してきました。

まとめとしては、

  • 流星群は7月下旬から見れるが、8月12日夜から13日未明、または13日夜から14日深夜が見頃の時間帯
  • 流星群は基本的にどの方角でも見える、北東を中心に広く空を見るのがポイント

山梨県の灯りが少なく星空を堪能できるオススメスポット3選は

  • 南アルプス生態邑 ヘルシー美里 (早川町)
  • 山中湖パノラマ台展望台(山中湖村)
  • 全国育樹祭記念広場(鳴沢村)

といった感じです!

今年は過去数年で最もキレイにペルセウス座流星群が観れるかもしれない貴重な年なので、皆さんの期待も大きいことでしょう。

お住まいの地域に近い場所でペルセウス座流星群を見に行ってみてくださいね。

コロナが落ち着いて皆でワイワイ流星群の観測が楽しめるようになってると良いですね。

今回は以上です!ありがとうございました〜。

流星群観察に何持ってけばいいの?という方はこちらの記事も参考にどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました