【2021年】ペルセウス座流星群長野の見頃時間帯や方角は?おすすめスポット3選も紹介! 

ペルセウス座流星群 長野 見頃時間帯 方角 おすすめスポット 流星群

こんにちは!

今年もペルセウス座流星群の季節が近づいてきました。

今年は月明かりの影響が少ないため、8年ぶりの好条件で見ることが出来ると予想されています。

流星群を見るなら出来るだけ空に近く、周囲が大きく開けているところがおすすめ。

長野県にはそんなスポットが多くあるんです!

この記事では

  • ペルセウス座流星群の長野県での見頃の時間帯はいつ?どの方角に見える?
  • 長野県でペルセウス座流星群が綺麗に見れるおすすめスポットはどこ?

という内容でまとめています。

結論から言うと、ペルセウス座流星群は長野県では8月13日午前4時頃がピークですそしてどの方角からでも見れちゃうんです。

オススメスポットについては、標高が高く開けていて、しかも車で行ける場所を紹介します!

【2021年】ペルセウス座流星群長野県の見頃時間帯や方角

2021年のペルセウス流星群は、7月下旬から8月下旬にかけて活発になり、8月13日午前4時頃(前後する場合があります)に極大(ピークの見頃)となる予想です。

時間帯は長野県であっても大きく変わりはないですね。

見頃のタイミングは、12日夜から放射点が高く昇る13日未明、または13日夜から14日深夜が観測のチャンスとなります。

ちょうどお盆でお休みのタイミングです!夜中まで起きてても大丈夫ですね!笑

今年は月齢が4、つまりめちゃくちゃ細い三日月くらいの時期にピークの見頃を迎えます。

なので月明かりがほぼなく、空が暗い状態のため流星群がよりキレイに観測できるというワケなんですね!

こんなに良い条件でペルセウス座流星群が観れるのは実に8年ぶりとのこと。

これはなかなかない観測チャンスですよ〜!

また、長野県でどの方角が一番見れるのか、については、結論どの方角でも見えるんです!

へぇ〜と思ったそこのあなた!私も思いました。笑

ペルセウス座流星群は、全天にまんべんなく流れるのが特徴なんですね。

流星は、放射点(流星の出どころ)を中心に四方八方へ放射状に飛び出すように流れて見えます。

放射点から遠いほど長い流星になって見えるので、空全体をひろ〜く見る感覚でいるのが観測の時のポイントです!

見えにくい場合は放射点のある北東の空を中心に、ひろ〜く見てみてくださいね。

【2021年】ペルセウス座流星群長野県のおすすめスポット3選

2021年のペルセウス座流星群を長野県で見るのにおすすめのスポットとして、標高が高く、車で行ける天体観測にぴったりの場所を3つあげています。

乗鞍高原三本滝駐車場(松本市)

1つ目に紹介するのは松本市にある乗鞍高原です。

三本滝駐車場へは、松本市の中心部より国道158号を通って約1時間30分ほどの道のりです。

天の川が幻想的でめちゃ美しいですね〜。

概要を書いておきます。

名称乗鞍高原三本滝駐車場
住所長野県松本市安曇乗鞍高原
駐車場無料 70台分
特徴・標高:約1800m ・日本の滝百選「三本滝」の起点・近くに休暇村やゲストハウスあり
地図Google Mapで見る

近くには、善五郎の滝や牛溜池など風光明媚なスポットも多くあり、ハイキングコースも充実しています。

登山者向けの宿泊施設も多く、温泉も楽しめますよ〜。

道路は整備されていますので問題ありませんが、あちこちに”クマ注意”の看板があります。

周囲に十分留意して観測をしてくださいね!

2、野辺山高原 平沢峠(南牧村)

2つ目に紹介するのは南牧村にある野辺山高原です。

平沢峠へは、須玉インターチェンジより車で約30分ほどの道のりですね。

少ない街灯で星空の美しさが際立ってますね〜。

概要はこちら。

名称野辺山高原 平沢峠
住所長野県南佐久郡南牧村平沢峠
駐車場無料 40台分
特徴・標高:約1450m ・近くに国立天文台 野辺山宇宙電波観測所あり
・「日本三選星名所」の一つ
地図Google Mapで見る

野辺山高原JRの中でもっとも標高が高い、小海線野辺山駅からも徒歩で30分ほどで行くことができます。

野辺山高原では、星空観賞会を開催しているホテルやペンションもあり、気軽に星空を楽しむことができます。

徒歩でも行くことができるスポットですが、深夜帯などは充分気を付けて観測をしてくださいね。

日本一の星空 浪合パーク(阿智村)

3つ目に紹介するのは阿智村にある日本一の星空 浪合パークです。

中央自動車道園原IC、飯田山本ICから約25分ほどの道のりなので、都心からでもアクセスが便利です!

星空だけの写真!星が落ちてきそうな感覚になりますね。

概要はこちらです。

名称日本一の星空 浪合パーク
住所長野県下伊那郡阿智村浪合1192-356
駐車場無料 100台分
特徴・標高:約1200m ・環境省「星が最も輝いて観える場所」1位に認定
・天体観測の器材レンタルあり
地図Google Mapで見る

阿智村にある日本一の星空 浪合パークは、2018年にオープンした星空観測のための施設です。

自由に観測ができる星空デッキがあり、星空観賞会は毎晩開催されています。

また、天体観測や撮影のための機材レンタル、レジャーシート、軽食などの販売など、安全に朝まで星空を観測できる環境がばっちり整っていますよ。

まさに至れり尽くせりですね!

まとめ

2021年のペルセウス座流星群長野県の見頃時間帯や方角・おすすめスポットについて紹介してきました。

まとめとしては、

  • 流星群は7月下旬から見れるが、8月12日夜から13日未明、または13日夜から14日深夜が見頃の時間帯
  • 流星群は基本的にどの方角でも見える、北東を中心に広く空を見るのがポイント

長野県の標高が高く星空観測にオススメのスポット3選は

  • 乗鞍高原三本滝駐車場(松本市)
  • 野辺山高原平沢峠(南牧村)
  • 日本一の星空 浪合パーク(阿智村)

といった感じです!

今年は過去数年で最もキレイにペルセウス座流星群が観れるかもしれない貴重な年なので、皆さんの期待も大きいことでしょう。

お住まいの地域に近い場所でペルセウス座流星群を見に行ってみてくださいね。

コロナが落ち着いて皆でワイワイ流星群の観測が楽しめるようになってると良いですね。

今回は以上です!ありがとうございました〜。

流星群観察に何持ってけばいいの?という方はこちらの記事も参考にどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました