【2021年】ペルセウス座流星群茨城県の見頃時間帯や方角は?おすすめスポット3選も紹介!

ペルセウス座流星群 茨城 見頃時間帯 方角 おすすめスポット 流星群

こんにちは!

ペルセウス座流星群が見られる季節がやってきました!

今年は月明かりもなく、たくさんの流星が見られるのでは!?と期待されています。

東は太平洋に面し、西側には山がそびえる自然豊かな茨城県には、流星群の観察にぴったりのスポットがたくさんあります!

この記事では

  • ペルセウス座流星群の茨城県での見頃の時間帯はいつ?どの方角に見える?
  • 茨城県でペルセウス座流星群が綺麗に見れるおすすめスポットはどこ?

という内容でまとめています。

結論から言うと、ペルセウス座流星群は茨城県では13日未明、または13日夜から14日深夜がピークで、基本的にはどの方角でも見ることができます。

オススメスポットについては、自然も楽しめて満天の星空を堪能できる場所を3つ紹介します!

【2021年】ペルセウス座流星群茨城県の見頃時間帯や方角

2021年のペルセウス流星群は、7月下旬から8月下旬にかけて活発になり、8月13日午前4時頃(前後する場合があります)に極大(ピークの見頃)となる予想です。

時間帯は茨城県であっても大きく変わりはないですね。

見頃のタイミングは、12日夜から放射点が高く昇る13日未明、または13日夜から14日深夜が観測のチャンスとなります。

ちょうどお盆でお休みのタイミングです!夜中まで起きてても大丈夫ですね!笑

今年は月齢が4、つまりめちゃくちゃ細い三日月くらいの時期にピークの見頃を迎えます。

なので月明かりがほぼなく、空が暗い状態のため流星群がよりキレイに観測できるというワケなんですね!

こんなに良い条件でペルセウス座流星群が観れるのは実に8年ぶりとのこと。

これはなかなかない観測チャンスですよ〜!

また、茨城県でどの方角が一番見れるのか、については、結論どの方角でも見えるんです!

へぇ〜と思ったそこのあなた!私も思いました。笑

ペルセウス座流星群は、全天にまんべんなく流れるのが特徴なんですね。

流星は、放射点(流星の出どころ)を中心に四方八方へ放射状に飛び出すように流れて見えます。

放射点から遠いほど長い流星になって見えるので、空全体をひろ〜く見る感覚でいるのが観測の時のポイントです!

見えにくい場合は放射点のある北東の空を中心に、ひろ〜く見てみてくださいね。

【2021年】ペルセウス座流星群茨城県のおすすめスポット3選

2021年のペルセウス座流星群を茨城県で見るのにおすすめのスポットとして、自然も楽しめて満天の星空を堪能できる場所を3つあげています。

プラトーさとみ (常陸太田市)

1つ目に紹介するスポットは常陸太田市にある、プラトーさとみです。

 高萩ICから40分ほどにある牧場内の施設で、天文台大きな風車が印象的な場所です。

天の川と風車のコラボ。相性抜群ですね〜。

概要を表にまとめておきます。

名称プラトーさとみ
住所茨城県常陸太田市里川町863-35
駐車場約80台
特徴・天文台がある牧場大きな風車が印象的
・標高780m
地図Google Mapで見る

標高が高く、周囲に遮るものがない広々とした場所で、茨城でも屈指の天体観測スポットとして知られています。

施設は宿泊棟、キャビンの他、オートキャンプ場もあります。

大勢で出かけてみんなで星を見上げても楽しいですし、カップルや1人でじっくりと流星群を眺めるのも良いですね。

大洗磯前神社 神磯の鳥居 (大洗町)

 2つ目に紹介するスポットは、大洗町にある大洗磯前神社 神磯の鳥居(おおあらいいそさきじんじゃ かみいそのとりい)です。

噛んじゃいそうな名前ですね笑

北関東自動車道の水戸大洗ICから20分ほどで到着します。

岩礁に立つ鳥居の景色が美しく、最近ではパワースポットとしても有名な場所です。

すごいアングルと構図ですね。星に照らされる鳥居が神々しいです

概要はこちら。

名称大洗磯前神社 神磯の鳥居
住所茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249−1
駐車場約50台分
特徴・朝日が美しい場所でも有名
・市街地からのアクセスが良い
・多くの天体ファンが集まる
地図 Google Mapで見る

周囲の明かりが少なく太平洋に面している、そして水戸市街からもアクセスが良いということもあって、多くの天体ファンが訪れるスポットです!

流れ星と鳥居という滅多に見られない神々しい景色を、友達や家族と一緒に堪能したいですね!

注意点としては、鳥居が立っている岩礁には近づけません。遠くから眺めるようにしましょう。

上小川レジャーペンション (大子町)

3つ目に紹介するスポットは、大子町にある上小川レジャーペンションです。

常磐自動車道那珂ICから国道118号を通って約50分で到着します。

久慈川沿いにある満点の星空と豊かな自然に囲まれたキャンプ場です。

インスタリンク(https://www.instagram.com/p/CIIh5zHnBLk/

星空と山の姿が美しいですね〜。

概要はこちらです。

名称上小川レジャーペンション
住所茨城県久慈郡大子町頃藤4368
駐車場約50台
特徴・人気のファミリーキャンプ場
・川遊びもできる
・手ぶらでもOK
地図Google Mapで見る地図のリンク(https://www.google.com/maps?ll=36.73137,140.383263&z=16&t=m&hl=ja&gl=JP&mapclient=embed&cid=8600486750109389774

空気が澄んでいて開けている絶好のロケーションで、まるで降ってくるような美しい星空を満喫することができます。

家族や友達同士で出かけて、焚き火をしたり、川のせせらぎを聞きながら星空を眺めるという、都会では味わえないぜいたくな時間を過ごしたいですね!

まとめ

2021年のペルセウス座流星群茨城県の見頃時間帯や方角・おすすめスポットについて紹介してきました。

まとめとしては、

  • 流星群は7月下旬から見れるが、8月12日夜から13日未明、または13日夜から14日深夜が見頃の時間帯
  • 流星群は基本的にどの方角でも見える、北東を中心に広く空を見るのがポイント

茨城県の、都心からも行きやすく光害が少ないオススメスポット3選は

  • プラトーさとみ (常陸太田市)
  • 大洗磯前神社 神磯の鳥居(大洗町)
  • 上小川レジャーペンション  (大子町)

といった感じです!

今年は過去数年で最もキレイにペルセウス座流星群が観れるかもしれない貴重な年なので、皆さんの期待も大きいことでしょう。

お住まいの地域に近い場所でペルセウス座流星群を見に行ってみてくださいね。

コロナが落ち着いて皆でワイワイ流星群の観測が楽しめるようになってると良いですね。

今回は以上です!ありがとうございました〜。

流星群観察に何持ってけばいいの?という方はこちらの記事も参考にどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました