【2021年】ペルセウス座流星群石川県の見頃時間帯や方角は?おすすめスポット3選も紹介!

ペルセウス座流星群 石川 見頃 時間帯 方角 おすすめスポット 流星群

こんにちは!

梅雨もそろそろ終わりに近づいていますが、同時にペルセウス座流星群の季節が近づいてきていますね。

今年は月明かりもなく、例年よりもたくさんの流星を期待できそうだと言われています!

自然がたくさんある石川県には、ゆっくりと星空を眺められるおすすめしたいスポットがたくさんあります!

この記事では

  • ペルセウス座流星群の石川県での見頃の時間帯はいつ?どの方角に見える?
  • 石川県でペルセウス座流星群が綺麗に見れるおすすめスポットはどこ?

という内容でまとめています。

結論から言うと、ペルセウス座流星群は石川県では13日未明、または13日夜から14日深夜が見頃ピークで、基本的にはどの方角でも見ることができます。

オススメスポットについては、パワースポットとして有名で、星空観察にもぴったりの素敵な場所を3つ紹介します!

【2021年】ペルセウス座流星群石川県の見頃時間帯や方角

2021年のペルセウス流星群は、7月下旬から8月下旬にかけて活発になり、8月13日午前4時頃(前後する場合があります)に極大(ピークの見頃)となる予想です。

時間帯は石川県であっても大きく変わりはないですね。

見頃のタイミングは、12日夜から放射点が高く昇る13日未明、または13日夜から14日深夜頃となります。

ちょうどお盆でお休みのタイミングです!夜中まで起きてても大丈夫ですね!笑

今年は月齢が4、つまりめちゃくちゃ細い三日月くらいの時期にピークの見頃を迎えます。

なので月明かりがほぼなく、空が暗い状態のため流星群がよりキレイに観測できるというワケなんですね!

こんなに良い条件でペルセウス座流星群が観れるのは実に8年ぶりとのこと。

これはなかなかない観測チャンスですよ〜!

また、石川県でどの方角が一番見れるのか、については、結論どの方角でも見えるんです!

へぇ〜と思ったそこのあなた!私も思いました。笑

ペルセウス座流星群は、全天にまんべんなく流れるのが特徴なんですね。

流星は、放射点(流星の出どころ)を中心に四方八方へ放射状に飛び出すように流れて見えます。

放射点から遠いほど長い流星になって見えるので、空全体をひろ〜く見る感覚でいるのが観測の時のポイントです!

見えにくい場合は放射点のある北東の空を中心に、ひろ〜く見てみてくださいね。

【2021年】ペルセウス座流星群石川県のおすすめスポット3選

2021年のペルセウス座流星群を石川県で見るのにおすすめのスポットとして、パワースポットとして有名で、星空観察にもぴったりな場所を3つあげています。

見附島 (珠洲市)

1つ目に紹介するスポットは珠洲市にある見附島です。金沢森本ICから車で約2時間で到着します。

高さ28mある大きな岩は能登半島のシンボル的な存在で、パワースポットとしても人気があります!

晴れた日には遠い北アルプスまで望むことができる絶景ポイントとして、多くの観光客が訪れます。

そびえたつ岩と星空がとても神秘的ですね〜。空のグラデーションも美しい。

場所の概要を表にまとめておきますね。

名称見附島
住所石川県珠洲市宝立町鵜飼
駐車場200台分
特徴・能登半島のシンボル
・日の出も美しいスポット
・島へ渡れる散策路もある
地図Google Mapで見る

駐車場は海岸に近いので、車で休みながら一晩中流星群を見ることもできます。

夜間はライトアップされるので足元も安心で、大きな岩と鳥居、そして星空という非日常の景色をゆっくり堪能できます!

家族や大切な人と出かけて、流星群の観測をしつつ美しい日の出も拝めたら最高ですね!

真脇遺跡 (能登町)

2つ目に紹介するスポットは、能登町にある真脇遺跡です。
のと里山空港ICから車で40分ほどのところにあります。

北陸で最大規模と言われている、約4000年前の縄文時代の遺跡を中心に公園が整備されています。

日本海や遠く立山連峰までも望むことができる、とても見晴らしの良い場所なんですよ!

縄文時代にタイムスリップした気分ですね。

名称真脇遺跡
住所石川県鳳珠郡能登町字真脇48-100
駐車場50台分
特徴・宿泊もできる施設がある
・富山湾まで見渡せる
・縄文時代のパワースポット?
地図 Google Mapで見る

公園内に復元された「環状木柱列」は、縄文人が星空に祈るために立てられたのではないか?とも言われているそう。

縄文人はどんなことを星空に祈ってたんだろう?と考えながら星空を眺めるのも面白いですね。

公園内はいつでも自由に見学でき、敷地内にはレストランや宿泊施設もあります。

友達や家族と一緒に泊りがけで滞在すれば、一晩中じっくりと流星群を観察できますね。

3、恋路海岸(能登町)

3つ目に紹介するスポットは、能登町にある恋路海岸です。

金沢方面からは、のと里山海道を通って約2時間の場所にあります!

明かりが少なく見晴らしがよいことから、絶好の天体観察スポットとしても知られていて、天体ファンも多く訪れます。

実は石川県内有数の縁結びのパワースポットとしても有名な場所です。

 鳥居と星空ってほんと神秘的ですね。息を吞むような風景です

名称恋路海岸
住所石川県鳳珠郡能登町恋路
駐車場20台
特徴・縁結びのパワースポット
・白い砂浜と赤い鳥居が美しい景勝地
・能登半島国定公園に指定
地図Google Mapで見る

赤い鳥居が立っている弁天島は、潮が引くと島まで渡ることもできます

流星群の見れるタイミングで島に渡れたら最高ですが、時間を忘れて眺めてたら戻れなくなっちゃいそうです笑

駐車場からすぐの場所に海岸が広がっていますので、車の中からでも星空と海岸の眺めをゆっくり楽しめますよ。

白い砂浜で穏やかな波の音を聞きながら、降りそそぐ流星群を眺める。

とてもロマンチックで素敵な夏の思い出になりそうですね。

まとめ

2021年のペルセウス座流星群石川県の見頃時間帯や方角・おすすめスポットについて紹介してきました。

まとめとしては、

·  流星群は7月下旬から見れるが、8月12日夜から13日未明、または13日夜から14日深夜が見頃の時間帯

·  流星群は基本的にどの方角でも見える、北東を中心に広く空を見るのがポイント

石川県の、パワースポットとして有名で星空観察にもぴったりのオススメスポット3選は

  • 見附島 (珠洲市)
  • 真脇遺跡(能登町)
  • 恋路海岸 (能登町)

といった感じです!

今年は過去数年で最もキレイにペルセウス座流星群が観れるかもしれない貴重な年なので、皆さんの期待も大きいことでしょう。

お住まいの地域に近い場所でペルセウス座流星群を見に行ってみてくださいね。

コロナが落ち着いて皆でワイワイ流星群の観測が楽しめるようになってると良いですね。

今回は以上です!ありがとうございました〜。

流星群観察に何持ってけばいいの?という方はこちらの記事も参考にどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました