【2021年】ペルセウス座流星群愛知県の見頃時間帯や方角は?おすすめスポット3選も紹介!

ペルセウス座流星群 愛知県 見頃 時間帯 方角 オススメスポット 流星群

こんにちは!

今年の夏は、ペルセウス座流星群がたくさん見られる絶好のコンディションだと言われています。

美しい星空を見上げてみませんか?

愛知県は標高も高く、街の明かりが少ない星空を見るのに適しているスポットがたくさんあります!

この記事では

  • ペルセウス座流星群の愛知県での見頃の時間帯はいつ?どの方角に見える?
  • 愛知県でペルセウス座流星群が綺麗に見れるおすすめスポットはどこ?

という内容でまとめています。

結論から言うと、ペルセウス座流星群は愛知県では13日未明、または13日夜から14日深夜がピークで、基本的にはどの方角でも見ることができます。

オススメスポットについては、車でアクセスできて一晩中星を眺められるところを紹介します!

【2021年】ペルセウス座流星群愛知県の見頃時間帯や方角

2021年のペルセウス流星群は、7月下旬から8月下旬にかけて活発になり、8月13日午前4時頃(前後する場合があります)に極大(ピークの見頃)となる予想です。

時間帯は愛知県であっても大きく変わりはないですね。

見頃のタイミングは、12日夜から放射点が高く昇る13日未明、または13日夜から14日深夜となります。

ちょうどお盆でお休みのタイミングです!夜中まで起きてても大丈夫ですね!笑

今年は月齢が4、つまりめちゃくちゃ細い三日月くらいの時期にピークの見頃を迎えます。

なので月明かりがほぼなく、空が暗い状態のため流星群がよりキレイに観測できるというワケなんですね!

こんなに良い条件でペルセウス座流星群が観れるのは実に8年ぶりとのこと。

これはなかなかない観測チャンスですよ〜!

また、愛知県でどの方角が一番見れるのか、については、結論どの方角でも見えるんです!

へぇ〜と思ったそこのあなた!私も思いました。笑

ペルセウス座流星群は、全天にまんべんなく流れるのが特徴なんですね。

流星は、放射点(流星の出どころ)を中心に四方八方へ放射状に飛び出すように流れて見えます。

放射点から遠いほど長い流星になって見えるので、空全体をひろ〜く見る感覚でいるのが観測の時のポイントです!

見えにくい場合は放射点のある北東の空を中心に、ひろ〜く見てみてくださいね。

【2021年】ペルセウス座流星群愛知県のおすすめスポット3選

2021年のペルセウス座流星群を愛知県で見るのにおすすめのスポットとして、車でアクセスできて一晩中星を眺められるところを3つあげています。

スターフォーレスト御園東栄町

1つ目に紹介するスポットは奥三河エリアのスターフォーレスト御園です。

鳳来峡ICから車で50分ほどの場所にあります。

とっても珍しい、天文台がある町営の宿泊施設なのです!

 星と天文台がよく映えていますね!

概要を表にまとめておきますね。

名称スターフォーレスト御園
住所愛知県北設楽郡東栄町大字御園字野地91-1
駐車場23台分
特徴・宿泊は完全予約制
・標高650m
・プラネタリウム、パターゴルフやバーベキューも楽しめる
地図Google Mapで見る

スターフォーレスト御園は、星空を見るための宿泊施設です。

プラネタリウムやバーベキューもあります!

昼間の利用はどなたでもできますが、夜に利用するためには宿泊予約が必要です。

宿泊の部屋は和室・洋室と2種類ありますし、バンガローもあるので大勢でも楽しめますね!

天体望遠鏡や双眼鏡など観測に必要な機材を借りることができ、使い方も教えてもらえます。

まったくの初心者から本格的な撮影目的まで、一晩中星空を楽しむことができるスポットですよ。

道の駅 つぐ高原グリーンパーク(設楽町)

2つ目に紹介するスポットは、道の駅 つぐ高原グリーンパークです。

飯田山本ICから約50分の場所にあります。

星が綺麗な奥三河エリアの中でも標高が高く、星が良く見えるスポットとして知られています!

息をのむような満点の星ですね!

概要はこちらになります。

名称道の駅 つぐ高原グリーンパーク
住所愛知県北設楽郡設楽町津具字東山2-156
駐車場48台分
特徴・標高900メートル
・日本有数のアウトドア施設
・毎週土曜は星空観察会開催
地図 Google Mapで見る

つぐ高原グリーンパークは標高が高く、街の明かりがほとんど見えないことから天体観測にピッタリの場所です。

キャンプやアウトドアも楽しめて、星も楽しめる、自然を満喫できるスポットですね。

毎週土曜日には無料で参加できる星空観察会が開催されています。

家族で流星群観測をするにはうってつけの場所ですよ!

伊良湖岬 (田原市)

3つ目に紹介するスポットは、渥美半島のもっとも先端部分にある伊良湖岬です。

名古屋方面だけでなく、浜松からも近く道路が整備されているのでアクセスの良い場所ですね。

 岩と岩の隙間から垣間見える星空は神秘的ですね!

概要はこちらです。

名称伊良湖岬
住所愛知県田原市伊良湖町
駐車場124台
特徴・夜間はライト必須
・恋人の聖地に認定
地図Google Mapで見る

伊良湖岬の突端にそびえる白い伊良湖灯台は日本の灯台50に選出されました。

磯釣りのポイントとして、そして最近では恋人の聖地としても知られているスポットです!

美しい海と星空を眺めに訪れる方がたくさんいますね。

駐車場は広く、自動販売機やトイレも完備されていますので、一晩中星を眺めていても安心です。

駐車場から灯台までの道は暗いので、真夜中に灯台のそばで星を眺める場合には懐中電灯を持参しましょう。

まとめ

2021年のペルセウス座流星群愛知県の見頃時間帯や方角・おすすめスポットについて紹介してきました。

まとめとしては、

  • 流星群は7月下旬から見れるが、8月12日夜から13日未明、または13日夜から14日深夜が見頃の時間帯
  • 流星群は基本的にどの方角でも見える、北東を中心に広く空を見るのがポイント

愛知県の、車でアクセスできて一晩中星を眺められるオススメスポット3選は

  • スターフォーレスト御園 (東栄町)
  • 道の駅 つぐ高原グリーンパーク (設楽町)
  • 伊良湖岬 (田原市)

といった感じです!

今年は過去数年で最もキレイにペルセウス座流星群が観れるかもしれない貴重な年なので、皆さんの期待も大きいことでしょう。

お住まいの地域に近い場所でペルセウス座流星群を見に行ってみてくださいね。

コロナが落ち着いて皆でワイワイ流星群の観測が楽しめるようになってると良いですね。

今回は以上です!ありがとうございました〜。

流星群観察に何持ってけばいいの?という方はこちらの記事も参考にどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました