【2021年】ペルセウス座流星群埼玉県の見頃時間帯や方角は?おすすめスポット3選も紹介!

ペルセウス座流星群 埼玉 見頃時間帯 方角 おすすめスポット 流星群

こんにちは!

夏も本番になってきて、ペルセウス座流星群が見られる季節がやってきましたね!

今年は条件が良く、たくさんの流星が見られるチャンスだと言われています。

東京のベッドタウンとして知られている埼玉県ですが、自然豊かなエリアも多く、天体ファンに人気の観察スポットがたくさんあります!

この記事では

  • ペルセウス座流星群の埼玉県での見頃の時間帯はいつ?どの方角に見える?
  • 埼玉県でペルセウス座流星群が綺麗に見れるおすすめスポットはどこ?

という内容でまとめています。

結論から言うと、ペルセウス座流星群は埼玉県では8月13日未明、または13日夜から14日深夜がピークで、基本的にはどの方角でも見ることができます。

オススメスポットについては、周囲が開けていてゆっくりと星を見られる場所を3つ紹介します!

【2021年】ペルセウス座流星群埼玉県の見頃時間帯や方角

2021年のペルセウス流星群は、7月下旬から8月下旬にかけて活発になり、8月13日午前4時頃(前後する場合があります)に極大(ピークの見頃)となる予想です。

時間帯は埼玉県であっても大きく変わりはないですね。

見頃のタイミングは、12日夜から放射点が高く昇る13日未明、または13日夜から14日深夜頃になります。

ちょうどお盆でお休みのタイミングです!夜中まで起きてても大丈夫ですね!笑

今年は月齢が4、つまりめちゃくちゃ細い三日月くらいの時期にピークの見頃を迎えます。

なので月明かりがほぼなく、空が暗い状態のため流星群がよりキレイに観測できるというワケなんですね!

こんなに良い条件でペルセウス座流星群が観れるのは実に8年ぶりとのこと。

これはなかなかない観測チャンスですよ〜!

また、埼玉県でどの方角が一番見れるのか、については、結論どの方角でも見えるんです!

へぇ〜と思ったそこのあなた!私も思いました。笑

ペルセウス座流星群は、全天にまんべんなく流れるのが特徴なんですね。

流星は、放射点(流星の出どころ)を中心に四方八方へ放射状に飛び出すように流れて見えます。

放射点から遠いほど長い流星になって見えるので、空全体をひろ〜く見る感覚でいるのが観測の時のポイントです!

見えにくい場合は放射点のある北東の空を中心に、ひろ〜く見てみてくださいね。

【2021年】ペルセウス座流星群埼玉県のおすすめスポット3選

2021年のペルセウス座流星群を埼玉県で見るのにおすすめのスポットとして、周囲が開けていてゆっくりと星を見られる場所を3つあげています。

堂平天文台「星と緑の創造センター」 (ときがわ町)

1つ目に紹介するスポットは埼玉県の中央西部、ときがわ町にある堂平(どうだいら)天文台「星と緑の創造センター」です。

 嵐山小川ICから50分ほどの高台にある、現在は町営の宿泊施設です。もともとは国立天文台だった場所です。

流星がくっきりと見えますね!天文台と星空ってほんと雰囲気合います。

概要を表にまとめておきます。

名称堂平天文台「星と緑の創造センター」
住所埼玉県ときがわ町大字大野1853
駐車場約20台
特徴・元々は国立天文台があった施設
・夜間の利用は宿泊者のみ可能
・標高876m
地図Google Mapで見る

標高が高い場所にあって周囲にまったく遮るものがなく、肉眼で満天の星空が見られる天体観測スポットとして知られています。

夜間の利用は宿泊者のみに限られています。

一晩中滞在をして、友達や恋人と流れ落ちる星々を見上げながらゆっくりとした時間を過ごしたいですね。

注意点としては、カーナビ通りに行くと、道が通行止めになっている可能性があります。県道172号線の白石峠を経由するルートで行きましょう!

栃本広場 (秩父市)

 2つ目に紹介するスポットは、秩父市にある栃本広場です。

秩父鉄道三峰口駅から車で30分ほど、長野県や山梨県境に近い深い山の中にあります。

埼玉県の星空の聖地とも呼べるスポットです。

これだけキレイに流星が見れたら最高に楽しいですよね!

概要はこちら。

名称栃本広場
住所埼玉県秩父市大滝栃本地内
駐車場約40台分
特徴天体観測の聖地
標高1062m
道が狭いので通行に注意
地図 Google Mapで見る

標高1062mという高い場所にあり、周囲には街灯などもありません。

南側に開けていて星空が良く見えることから、各地から天体ファンも多く訪れています。

広場には芝生が整備されていて、トイレもあるので長い時間の滞在でも安心です。芝生で座ったり寝転びながら、流星群をじっくり見たいですね!

広場までの道のりは狭く、野生動物が現れることもあります。夜間の運転は細心の注意を払って行いましょう。

中間平緑地公園  (寄居町)

3つ目に紹介するスポットは、寄居町にある中間平緑地公園です。

寄居風布ICから15分ほどの山の中腹にある公園で、夜景スポットとしても人気がある場所です。

1枚でもこれだけキレイに撮れたらすごい!美しいですね。

名称中間平緑地公園
住所埼玉県大里郡寄居町大字秋山
駐車場約20台
特徴・関東平野を一望できる
・遊歩道や芝生が整備されている
・バードウォッチングもできる
地図Google Mapで見る

遠くはスカイツリーまで見渡せるほど開けていて、光害も少ないので星も見ることができます。

5ヘクタールある広い敷地には、遊歩道が整備され芝生や遊具もあります。

昼間は公園で遊んで夜は流星を観察、というプランも良いですね。

まとめ

2021年のペルセウス座流星群埼玉県の見頃時間帯や方角・おすすめスポットについて紹介してきました。

まとめとしては、

  • 流星群は7月下旬から見れるが、8月12日夜から13日未明、または13日夜から14日深夜が見頃の時間帯
  • 流星群は基本的にどの方角でも見える、北東を中心に広く空を見るのがポイント

埼玉県の、周囲が開けていてゆっくりと星を見られるオススメスポット3選は

  • 堂平天文台「星と緑の創造センター」 (ときがわ町)
  • 栃本広場(秩父市)
  • 中間平緑地公園  (寄居町)

といった感じです!

今年は過去数年で最もキレイにペルセウス座流星群が観れるかもしれない貴重な年なので、皆さんの期待も大きいことでしょう。

お住まいの地域に近い場所でペルセウス座流星群を見に行ってみてくださいね。

コロナが落ち着いて皆でワイワイ流星群の観測が楽しめるようになってると良いですね。

今回は以上です!ありがとうございました〜。

流星群観察に何持ってけばいいの?という方はこちらの記事も参考にどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました