【2021年】ペルセウス座流星群神奈川県の見頃時間帯や方角は?おすすめスポット3選も紹介!

ペルセウス座流星群 神奈川 見頃時間帯 方角 おすすめスポット 流星群

こんにちは!

夏になり、いよいよペルセウス座流星群が見られる時期が近くなってきましたね!

今年は月明かりがなく、多くの流星を観られるかもしれないと言われています。

日本有数の大都市もありながら、海や山の自然にも恵まれている神奈川県には、星空がばっちり見られるスポットがたくさんあります。

この記事では

  • ペルセウス座流星群の神奈川県での見頃の時間帯はいつ?どの方角に見える?
  • 神奈川県でペルセウス座流星群が綺麗に見れるおすすめスポットはどこ?

という内容でまとめています。

結論から言うと、ペルセウス座流星群は神奈川県では8月13日未明、または13日夜から14日深夜がピークで、基本的にはどの方角でも見ることができます。

オススメスポットについては、星空と夜景をゆっくり眺めることができる場所を3つ紹介します!

【2021年】ペルセウス座流星群神奈川県の見頃時間帯や方角

2021年のペルセウス流星群は、7月下旬から8月下旬にかけて活発になり、8月13日午前4時頃(前後する場合があります)に極大(ピークの見頃)となる予想です。

時間帯は神奈川県であっても大きく変わりはないですね。

見頃のタイミングは、12日夜から放射点が高く昇る13日未明、または13日夜から14日深夜頃となります。

ちょうどお盆でお休みのタイミングです!夜中まで起きてても大丈夫ですね!笑

今年は月齢が4、つまりめちゃくちゃ細い三日月くらいの時期にピークの見頃を迎えます。

なので月明かりがほぼなく、空が暗い状態のため流星群がよりキレイに観測できるというワケなんですね!

こんなに良い条件でペルセウス座流星群が観れるのは実に8年ぶりとのこと。

これはなかなかない観測チャンスですよ〜!

また、神奈川県でどの方角が一番見れるのか、については、結論どの方角でも見えるんです!

へぇ〜と思ったそこのあなた!私も思いました。笑

ペルセウス座流星群は、全天にまんべんなく流れるのが特徴なんですね。

流星は、放射点(流星の出どころ)を中心に四方八方へ放射状に飛び出すように流れて見えます。

放射点から遠いほど長い流星になって見えるので、空全体をひろ〜く見る感覚でいるのが観測の時のポイントです!

見えにくい場合は放射点のある北東の空を中心に、ひろ〜く見てみてくださいね。

【2021年】ペルセウス座流星群神奈川県のおすすめスポット3選

2021年のペルセウス座流星群を神奈川県で見るのにおすすめのスポットとして、星空と夜景をゆっくり眺めることができる場所を3つあげています。

城ヶ島公園展望台 (三浦市)

1つ目に紹介するスポットは三浦市の城ヶ島公園展望台です。

横浜横須賀道路衣笠ICから国道134号を通って40分ほどの場所にあります。

めちゃでかい流星ですね!ほんとにこんなの流れるんですね・・!

概要を表にまとめておきます。

名称城ヶ島公園展望台
住所神奈川県三浦市三崎町城ヶ島
駐車場198台
特徴・三浦半島の最南端にある島
・海を見渡せる大パノラマ
・ウミウ生息地としても有名
地図Google Mapで見る

太平洋に突き出している島なので、周囲が開けていて星空が良く見える人気スポットです。

駐車場が広く、トイレや自動販売機もあるので安心です。

レジャーシートを広げて、寝転がりながら星空を眺めるのも良いですね!

菜の花台展望台(ヤビツ峠) (秦野市)

2つ目に紹介するスポットは、秦野市にある菜の花台展望台です。

秦野中井ICから車で30分ほど、ヤビツ峠に向かう途中ににあります。

たくさんの流星ですね!今年はこれ以上の流星を期待したいです

概要はこちらです。

名称菜の花台展望台(ヤビツ峠) 
住所神奈川県秦野市羽根
駐車場20台
特徴全国的に有名な撮影スポット
標高547m
木製の展望台が印象的
地図 Google Mapで見る

神奈川県の中では標高が高く、開けた場所にあることから、星空が良く見えるスポットとして人気があります。

展望台は24時間開放されていて、トイレやベンチもあります。

ドライブに家族や友達と出かけて、展望台や車の中からゆっくりと流星群を楽しめますね!

横浜港大さん橋国際客船ターミナル(大さん橋) (横浜市)

3つ目に紹介するスポットは横浜港大さん橋国際客船ターミナル(大さん橋)です。

車ですと首都高速横羽線横浜公園ランプから3分、電車の場合は、みなとみらい線日本大通り駅から徒歩7分です。

横浜の夜景と星が印象的ですね〜。

概要はこちらですね。

名称横浜港大さん橋国際客船ターミナル(大さん橋)
住所神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
駐車場400台(有料)
特徴みなとみらいの夜景も楽しめる
富士山も臨める
地図Google Mapで見る

きらびやかな夜景で知られている横浜ですが、実は星も楽しめるのです。

海に突き出ている大さん橋は、交通アクセスも良く、トイレや自販機もあるので長い時間滞在もOKです。

ベイブリッジ方面だと比較的光が少ないので、東側の空をじっくりと眺めることがおすすめです。

大切な人と出かけて、横浜の夜景と星空を堪能できると素敵な思い出になりますね!

まとめ

2021年のペルセウス座流星群神奈川県の見頃時間帯や方角・おすすめスポットについて紹介してきました。

まとめとしては、

  • 流星群は7月下旬から見れるが、8月12日夜から13日未明、または13日夜から14日深夜が見頃の時間帯
  • 流星群は基本的にどの方角でも見える、北東を中心に広く空を見るのがポイント

神奈川県の、星空と夜景をゆっくり眺めることができるオススメスポット3選は

  • 城ヶ島公園展望台 (三浦市)
  • 菜の花台展望台 (ヤビツ峠) (秦野市)
  • 横浜港大さん橋国際客船ターミナル(大さん橋)  (横浜市)

といった感じです!

今年は過去数年で最もキレイにペルセウス座流星群が観れるかもしれない貴重な年なので、皆さんの期待も大きいことでしょう。

お住まいの地域に近い場所でペルセウス座流星群を見に行ってみてくださいね。

コロナが落ち着いて皆でワイワイ流星群の観測が楽しめるようになってると良いですね。

今回は以上です!ありがとうございました〜。

流星群観察に何持ってけばいいの?という方はこちらの記事も参考にどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました