【2021年】ペルセウス座流星群岡山県の見頃時間帯や方角は?おすすめスポット3選も紹介!

ペルセウス座流星群 岡山 見頃時間帯 方角 おすすめスポット 流星群

こんにちは!

岡山県には満奇洞や国産デニム発祥の地などで有名ですよね。

自然が豊かでお出かけスポットがたくさんあるのですが、天体観測に向いている場所もいっぱいあるんです!

2021年は8年ぶりに観測状況が良く、例年よりも多くのの流星が見られると期待されているので、自然環境の良いところでたくさんの流星郡を見たいですよね!

この記事では

  • ペルセウス座流星群の岡山県での見頃の時間帯はいつ?どの方角に見える?
  • 岡山県でペルセウス座流星群が綺麗に見れるおすすめスポットはどこ?

という内容でまとめています。

結論から言うと、ペルセウス座流星群は岡山県では8月13日午前4時ごろに極大となり、前後数時間にわたり活発に見られると予測されます。

どの方角でもまんべんなく見えますので、12日夜中〜14日深夜までの時間帯を狙いましょう!

オススメスポットについては、明かりが少なく星が見やすいところを3つ紹介します!

【2021年】ペルセウス座流星群岡山県の見頃時間帯や方角

2021年のペルセウス流星群は、7月下旬から8月下旬にかけて活発になり、8月13日午前4時頃(前後する場合があります)に極大(ピークの見頃)となる予想です

時間帯は岡山県であっても大きく変わりはないですね。

見頃のタイミングは、12日夜から放射点が高く昇る13日未明、または13日夜から14日深夜頃になります。

ちょうどお盆でお休みのタイミングです!夜中まで起きてても大丈夫ですね!笑

今年は月齢が4、つまりめちゃくちゃ細い三日月くらいの時期にピークの見頃を迎えます。

なので月明かりがほぼなく、空が暗い状態のため流星群がよりキレイに観測できるというワケなんですね!

こんなに良い条件でペルセウス座流星群が観れるのは実に8年ぶりとのこと。

これはなかなかない観測チャンスですよ〜!

また、岡山県でどの方角が一番見れるのか、については、結論どの方角でも見えるんです!

へぇ〜と思ったそこのあなた!私も思いました。笑

ペルセウス座流星群は、全天にまんべんなく流れるのが特徴なんですね。

流星は、放射点(流星の出どころ)を中心に四方八方へ放射状に飛び出すように流れて見えます。

放射点から遠いほど長い流星になって見えるので、空全体をひろ〜く見る感覚でいるのが観測の時のポイントです!

見えにくい場合は放射点のある北東の空を中心に、ひろ〜く見てみてくださいね。

【2021年】ペルセウス座流星群岡山県のおすすめスポット3選

2021年のペルセウス座流星群を岡山県で見るのにおすすめのスポットとして、明かりが少なく星が見やすいところを3つあげています。

美星天文台(井原市美星町)

1つ目に紹介するのは、360度の大パノラマを体感出来る美星天文台です。

星が美しく見える町として光害防止条例があるほどで、言わずと知れたスポットです。

井原市から車で約21分程で行くことができます。

降ってきそうなくらいの星の数ですね!

概要を表にまとめておきます。

名称美星天文台
住所岡山県井原市美星町大倉1723-70
駐車場無料駐車場 25台分
特徴小学生以上 300円
夜間公開時は整理券が必要(詳細はHP)
口径101cmの望遠鏡
地図Google Mapで見る

駐車場から天文台までは約5分ほど歩きます。

町の高台にある事と、更に光に制限があるため辺りが暗く、星がとっても綺麗に見えます

夜間観測は金土日月に開催しており、当面の間はウェブで申し込める整理券が必要です。

本格的に見たい方は夜間観測を利用してみてください!

曜日によって開館時間が異なりますので、事前にご確認下さいね。

360度パノラマ感動の星空を味わいたいですね!

大山展望台  (美作市)

2つ目は、大山展望台です。

雲海スポットとして人気で、元日には初日の出を見ようと訪れる人で賑わっています。

美作市から車で約10分ほどで、湯郷温泉街からは車で5分ほどで行けます。

自分が夜空の一部になったみたいな感覚です・・・。

概要はこちらですね。

名称大山展望台
住所岡山県美作市巨勢656-1
駐車場無料駐車場あり 30台分
特徴標高342.5m
近隣に湯郷温泉街あり
有名な雲海スポット
地図Google Mapで見る地図のリンク (https://goo.gl/maps/5vZ9JCFJxmMUL1pv8      

駐車場からは数分歩いたら展望台に到着します。

小さめな展望台ですので、譲り合って観測してください。

敷物を持っていくと、寝そべる事もできます。

駐車場も24時間出入庫可能なので、駐車場での観測もアリですね!

カーブや坂道の途中で停車しますと大変危険ですので、必ず駐車場をご利用ください。

展望台まで行かれる方は、道中暗いので懐中電灯を持っていってくださいね!

湯郷温泉で宿泊しながらの天体観測旅、なんてのも素敵ですねぇ〜

たぬき山展望台 (備前市)

最後に紹介するのは、たぬき山展望台です。

本州から鹿久居島を通り、頭島の中央にある展望台です。

備前市から車でおよそ20分で行けます。

高台にあるだけあって、星がとってもキレイですね!

名称たぬき山展望台
住所岡山県備前市日生町日生
駐車場なし
特徴近隣宿泊施設あり
隠れスポット
墓地の敷地内にある
地図Google Mapで見る

島の真ん中にあり、高台なので昼間でも非常に良い景色です。

墓地に隣接しているので、TPOをわきまえた静かな観測が必要ですが、地元民には知られた隠れスポットです。

駐車場がないので車は空いたスペースに停めることになります。

道幅が狭く対向車とすれ違えない所が多いため、大きな車では難しく、軽自動車でも多少の運転技術が必要です。

頭島の宿泊先に駐車して歩いて行き、ゆっくり観測するのが良さそうですね!

まとめ

2021年のペルセウス座流星群岡山県の見頃時間帯や方角・おすすめスポットについて紹介してきました。

まとめとしては、

  • 流星群は7月下旬から見れるが、8月12日夜から13日未明、または13日夜から14日深夜が見頃の時間帯
  • 流星群は基本的にどの方角でも見える、北東を中心に広く空を見るのがポイント

岡山県の明かりが少なく星が見やすいオススメスポット3選は

  • 美星天文台(井原市)
  • 大山展望台(美作市)
  • たぬき山展望台(備前市)

といった感じです!

今年は過去数年で最もキレイにペルセウス座流星群が観れるかもしれない貴重な年なので、皆さんの期待も大きいことでしょう。

お住まいの地域に近い場所でペルセウス座流星群を見に行ってみてくださいね。

コロナが落ち着いて皆でワイワイ流星群の観測が楽しめるようになってると良いですね。

今回は以上です!ありがとうございました〜。

流星群観察に何持ってけばいいの?という方はこちらの記事も参考にどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました