【2021年】ペルセウス座流星群佐賀県の見頃時間帯や方角は?おすすめスポット3選も紹介!

ペルセウス座流星群 佐賀 見頃 時間帯 方角 オススメスポット 流星群

こんにちは!

嬉野温泉や御船山楽園など、自然を肌で感じられる観光名所が多い佐賀県ですが、そんな場所は天体観測もしやすいんですよ〜。

2021年は8年ぶりにペルセウス流星群が見やすい条件が揃っていて絶好のチャンスなんですよ!

この機会に観測にピッタリの場所から沢山の流れ星を見てみませんか?

この記事では

  • ペルセウス座流星群の佐賀県での見頃の時間帯はいつ?どの方角に見える?
  • 佐賀県でペルセウス座流星群が綺麗に見れるおすすめスポットはどこ?

という内容でまとめています。

結論から言うと、ペルセウス座流星群は佐賀県では8月13日午前4時ごろに極大となり、前後数時間にわたり活発に見られると予測されます。どの方角でもまんべんなく見えますので、12日夜中〜14日深夜までの時間帯を狙いましょう!

オススメスポットについては、明かりが少なく星が見やすいところを紹介します!

【2021年】ペルセウス座流星群佐賀県の見頃時間帯や方角

2021年のペルセウス流星群は、7月下旬から8月下旬にかけて活発になり、8月13日午前4時頃(前後する場合があります)に極大(ピークの見頃)となる予想です

時間帯は佐賀県であっても大きく変わりはないですね。

見頃のタイミングは、12日夜から放射点が高く昇る13日未明、または13日夜から14日深夜頃になります。

ちょうどお盆でお休みのタイミングです!夜中まで起きてても大丈夫ですね!笑

今年は月齢が4、つまりめちゃくちゃ細い三日月くらいの時期にピークの見頃を迎えます。

なので月明かりがほぼなく、空が暗い状態のため流星群がよりキレイに観測できるというワケなんですね!

こんなに良い条件でペルセウス座流星群が観れるのは実に8年ぶりとのこと。

これはなかなかない観測チャンスですよ〜!

また、佐賀県でどの方角が一番見れるのか、については、結論どの方角でも見えるんです!

へぇ〜と思ったそこのあなた!私も思いました。笑

ペルセウス座流星群は、全天にまんべんなく流れるのが特徴なんですね。

流星は、放射点(流星の出どころ)を中心に四方八方へ放射状に飛び出すように流れて見えます。

放射点から遠いほど長い流星になって見えるので、空全体をひろ〜く見る感覚でいるのが観測の時のポイントです!

見えにくい場合は放射点のある北東の空を中心に、ひろ〜く見てみてくださいね。

【2021年】ペルセウス座流星群佐賀県のおすすめスポット3選

2021年のペルセウス座流星群を佐賀県で見るのにおすすめのスポットとして、明かりが少なく星が見やすいところを3つあげています。

竜門ダム林間駐車場(西松浦郡)

1つ目は、黒髪山登山で多くの人に利用されている竜門ダム林間駐車場です。

キャンプ場などの関連施設もある広い駐車場で、竜門峡の入口でもあり、青螺山(せいらさん)や黒髪山の登山口でもあります。

JR有田駅からは車で約10分ほどです。

ダム越しの星空はなんとも迫力がありますね!そして美しい!

場所の概要を表にまとめておきます。

名称竜門ダム林間駐車場
住所佐賀県西松浦郡有田町広瀬山甲2399
駐車場無料駐車場あり 約76台分
特徴・トイレあり
・キャンプ場関連施設あり
・「有田温泉」など近隣温泉施設あり
地図Google Mapで見る

広い駐車場にはトイレもあり、24時間出入り出来ますので駐車場内での観測が可能です。

キャンプ場やキャビンもあるので、宿泊しながら流星を探すのも楽しそうです!

黒髪山登山には岩場や鎖場がありますので、夜間はくれぐれも注意が必要です。

夜はキャンプで天体観測、明るくなったら黒髪山登山で大自然を満喫できますね。

ダム湖周辺は細い道で一方通行なので、気をつけて進んでください。

三重津海軍所跡 (佐賀市)

2つ目は世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資料のひとつである三重津海軍所跡です。

JR佐賀駅から車でおよそ20分で行けます。

満天の星空に加え、美しい色合いが心を落ち着かせてくれますね。

概要はこちらです。

名称三重津海軍所跡
住所佐賀県佐賀市川副町大字早津江津
駐車場無料駐車場 佐野常民記念館 20台分
特徴・2018年7月に世界遺産に認定
・VRスコープで当時の様子を学べる
地図Google Mapで見る

記念館は9:00〜17:00までなので、17時以降は川沿いの記念公園に向かうと少しですが駐車スペースがあります。

広大な広場で高い建物が無いため、色んな方向を見渡せますので天体観測にピッタリですね!

ベンチもある芝生広場なので、座るのも寝転がるのも自由にできます。

世界遺産に寝転がり天体観測なんて、贅沢な感じがしますよね!

風の見える丘公園 (唐津市)

最後は、呼子大橋を渡った加部島の高い位置にある風の見える丘公園です。

洋風建築と大きな風車が目印で、弁財天のモデルとなった松浦佐用姫の銅像があります。

唐津市から車でおよそ25分ほどで行けます。

佐用姫像がより神秘的に見えますね。

概要はこちら。

名称風の見える丘公園
住所佐賀県唐津市呼子町加部島3279−1
駐車場無料駐車場あり 60台分
特徴・24時間開放
・洋風建築と白い風車が目印
・佐用姫の像あり
地図Google Mapで見る

駐車場からでも見られますが、是非展望台に行ってみて下さい。

昼間でも美しい風景ですが、明かりが少なく広く見渡せて、天体観測にぴったりな条件が揃っています!

高台にあるだけに結構風は強いので、上着を持っていく方が良いです。

展望台のある公園は駐車場とは反対側にありますので、道路を渡る際は注意してくださいね。

まとめ

2021年のペルセウス座流星群佐賀県の見頃時間帯や方角・おすすめスポットについて紹介してきました。

まとめとしては、

  • 流星群は7月下旬から見れるが、8月12日夜から13日未明、または13日夜から14日深夜が見頃の時間帯
  • 流星群は基本的にどの方角でも見える、北東を中心に広く空を見るのがポイント

佐賀県の明かりが少なく星が見やすいオススメスポット3選は

  • 竜門ダム林間駐車場(西松浦郡)
  • 三重津海軍所跡(佐賀市)
  • 風の見える丘公園(唐津市)

といった感じです!

今年は過去数年で最もキレイにペルセウス座流星群が観れるかもしれない貴重な年なので、皆さんの期待も大きいことでしょう。

お住まいの地域に近い場所でペルセウス座流星群を見に行ってみてくださいね。

コロナが落ち着いて皆でワイワイ流星群の観測が楽しめるようになってると良いですね。

今回は以上です!ありがとうございました〜。

流星群観察に何持ってけばええの?という方はこちらの記事も参考にどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました