THE FIRST TAKE(ファーストテイク)オーディション当落結果の日程はいつ?当選倍率も調べてみた

THE FIRST TAKE STAGE トレンド

こんにちは!くろです。

YUIやDISHなど、

著名なアーティストが一発撮りした動画をアップして大人気のYoutubeチャンネル

THE FIRST TAKE(ファーストテイク)。

今回はそのチャンネルがTHE FIRST TAKE STAGEという大規模なオーディションを実施します。

一発撮りでさえあれば、ジャンルも経験も不問、誰でも挑戦出来るので

多くの人にチャンスがありますね。

自分もカラオケ好きなんで一発上げてみようか?と思いましたが

年齢25歳以下という制限つきだったのでめました(泣)

オーディションとなると当落結果が分かるまではハラハラして気が気じゃないですよね。

当落結果の出る日程まで眠れない・・なんてこともあります。

そこで今回の記事では

  • THE FIRST TAKE STAGEオーディションの当落結果の日程
  • オーディションの倍率がどのくらいか

について調べています。

結論から言うと、

明確に当落結果の日程が示されているのは1次選考のみですね。

それ以外は当選者にのみ連絡されるスタイルになっています。

以下で詳しく見ていきます。

2021年5月14日追記:コロナの影響で日程が変更になっていた選考ですが、

いよいよ4次動画選考が開始されます!

本文に詳しく書いていきますね。

 

THE FIRST TAKE(ファーストテイク)オーディション当落結果の日程はいつ?

まず、オーディションの応募締切の日程ですが

応募締切:2020年12月15日(火)17:00

までとなっています。

その後に1次~3次選考があり、ファイナルステージという流れです。

それぞれの当落結果の通知の日程は、公式サイトを確認したところ

  • 1次:書類/動画選考  当選者は2020年12月31日(木)までにメールで連絡
  • 2次: オンライン選考  2021年1月23日(土), 1月24日(日)の選考日以降にメール連絡
  • 3次:対面選考  2021年2月13日(土), 2月14日(日) の選考日以降に連絡
  • ファイナルステージ: 2021年3月13日(土) or 14日(日 の選考日以降、4月上旬の優勝者収録日程までに連絡

となっています。

引用:https://www.thefirsttake.jp/stage/

選考の詳細は合格者にのみ連絡されます。

次の選考までの期間がそれぞれ3週間~1ヶ月ほど空いているところをみると、

おおよそ1~2週間後くらいまでには当落結果の連絡が来ると予想されます。

2021年5月14日追記:コロナの中で日程調整しながら選考が行われていました。

そしていよいよ4次選考(3次選考通過者の動画を基に更なる審査)が始まります!

4次選考は初期の募集要項では記載されていませんでした。

4次選考から審査員が参加し、3次選考通過者の動画を更に厳選していくのでしょう。

5月15日22:00より、続報が分かる最新動画がYoutubeにアップされますよ!

それがこちら!サムネには30人以上の写真が。これが3次選考通過者でしょう!

いよいよ本格始動!一発撮りオーディション。 / THE FIRST TAKE STAGE

過去の予想で三次選考の通過者は12〜15組くらいかなと予想していたのですが、その2倍ですね!

参加者のレベルが高くて絞りきれず、4次選考を新たに追加した、ということでしょうか?

令和3年5月15日の動画公開が気になり過ぎますね!どんなメンバーが残っているのか楽しみです!

2021年5月26日追記:ついに3次選考通過者の動画が公開されましたね!

31組から14組に絞られた候補者たちのパフォーマンスがYoutubeで公開されています。

意外と予想当たってたな・・笑 しかし候補者たちのレベル高すぎィ!

優勝候補に関する予想記事を書いていますので気になる方は読んでみてください!

 

THE FIRST TAKE(ファーストテイク)オーディションの当選倍率は?

THE FIRST TAKE(ファーストテイク)のオーディションの倍率、

一体どのくらいなのか気になりますよね?

今回がTHE FIRST TAKE(ファーストテイク)での初めてのオーディションになるため、

過去のデータなどはありません。

参考までですが、

一般的な大手音楽事務所のボーカルオーディションの倍率は100倍~、

過酷な場合5000倍から40000倍になることもあるそうです。

想像のつかない数字ですね・・。

今回の THE FIRST TAKE(ファーストテイク) オーディションについては

  • オンラインでYoutubeに動画を上げるだけ
  • 経験不問

な点はオーディションとしてのハードルが低く、

参入者が多くなり倍率が高くなる可能性があります。

一方、

  • 一発撮り限定

な点は難易度高めのため、

力を発揮出来ずに一次の書類/動画審査で落選する人が多い可能性も考えられますね。

大手オーディションの当選倍率を参考に、逆算して予想をしてみます。

  • 最終的な優勝者が1組、
  • ファイナルステージ進出者が多くても5~8組、
  • THE FIRST TAKEチャンネルに動画を投稿される三次選考合格者がおよそ10~15組
  • 二次選考でおよそ3分の1~5分の1になるとすると50~100組
  • 1次選考で100分の1くらいになるとすればおよそ5000~10000組

これでも当選倍率5000~10000倍ですよ。

投稿するだけという手軽さを考えると応募者数は10000組なんてゆうに超えそうですし、

1発撮りという1次選考のハードルを考えると、

一次選考合格者は100分の1どころか1000分の1の可能性もあります。

応募者数5倍、1次選考合格者が1000分の1で計算すると

当選倍率は50000倍、1次選考合格者が50組ですね・・。

よく分からない数字になってきました笑

現在のTHE FIRST TAKEの話題性も考えると、

超過酷なオーディションといって間違いなさそうですね。

 

まとめ

今回は

  • THE FIRST TAKE(ファーストテイク) オーディション の当落結果の日程
  • オーディションの当選倍率

についてまとめてみました。

ボーカルオーディションは本当に狭き門ですよね。。正直当選倍率の予想がつきません。

しかし、応募が広く浸透したYoutubeのみで完結するため、

今まで「オーディション受けてみたいな・・」

と思いながら行動に移せていなかった人も気軽に応募出来る環境ですよね。

チャンスは誰にでも平等に開かれているので、

(25歳以下じゃないとダメですが笑)

半端ない当選倍率の高さが予想はされますが、

自分を表現する場として気軽に応募してみるのもありかもですね!

後5~6年前に開催されてたら応募したかな~笑

2021年5月26日追記:いよいよ選考も佳境になり、3次選考通過者から14組のセミファイナリストが発表されています!

どの候補者もすごい実力の持ち主ですね!これからの選考も目が離せません!

今後もTHE FIRST TAKE STAGEの情報は要チェックですよ!

優勝候補の予想記事を書いています!気になる方はこちらからどうぞ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました