【2021年】ふたご座流星群静岡県の見頃時間帯や方角は?おすすめスポット3選も紹介!

こんにちは!

8月のペルセウス座流星群、なが〜い雨で静岡県ではほとんど見れませんでしたよね。

降り注ぐような流星を観測できるかも!と期待されていただけに、涙の雨になってしまい残念でした。

しかし今年はまだふたご座流星群もありますよ!

3大流星群の一つであるふたご座流星群、今年は条件はあまり良くないですが、もちろんチャンスはあります。

滅多に見られない流星群ですから、

  • 一番見頃の時間帯で見たい!
  • 周りにあかりのないいい感じの場所で見たい!

と思いますよね。あなたもきっとそうでしょう!

そこでこの記事では、

  • ふたご座流星群の静岡県での見頃の時間帯はいつ?どの方角に見える?
  • 静岡県でふたご座流星群が綺麗に見れるおすすめスポットはどこ?

という内容をまとめています。

結論から言うと、ふたご座流星群の静岡県での見頃は12月14日の空が暗くなってから15日明け方にかけて、全方角で見ることが可能です!

月明りがあるため、月を視界に入れないように見てくださいね。

オススメスポットについては、景色を堪能できて車でアクセスしやすいところを紹介します!

【2021年】ふたご座流星群静岡県の見頃時間帯や方角

2021年のふたご座流星群は、12月13日から15日にかけてが見頃と予想されます。

流星群が極大(ピーク)の時間帯は日本時間で12月14日の夕方頃で、まだ空が明るいためほぼ見ることが出来ません。

なので見頃のタイミングは、第一候補が12月14日の21時頃から15日明け方、第二候補が前日の13日21時頃から14日明け方までとなります。

ピークで見れないのは残念ですが、流星群が活発な時間は割と長く続くので期待したいですね。

また、静岡県でどの方角が一番見れるのか、については、結論どの方角でも見えます!

ペルセウス座流星群と同様、流星は、放射点(流星の出どころ)を中心に四方八方へ放射状に飛び出すように流れて見えます。

放射点から遠いほど長い流星になって見えるので、空全体をひろ〜く見る感覚でいるのが観測の時のポイントです!

ただし、今年はピーク時12月14日の月齢が11なので、月明かりが比較的明るい日なんです。

つまりは月明かりで流星が目立たず、見えない可能性があるんですよね。

なので月が視界に入らない方角を見るのがベストと言えます。

月は夜中3時頃に沈むので、そこから5時前後までは観測のベストタイミングとなるでしょう。

夜中になると冷え込みはハンパないです、防寒対策は必須ですよ!

【2021年】ふたご座流星群静岡県のおすすめスポット3選

2021年のふたご座流星群を静岡県で見るのにおすすめのスポットとして、景色を堪能できて車でアクセスしやすいところを3つあげています。

爪木崎自然公園 (下田市)

1つ目に紹介するスポットは、伊豆半島の須崎半島にある爪木崎自然公園です。

伊豆急下田駅から県道116号線を通って車で15分ほどと行きやすい場所にあります。

 

 天の川をバックにそびえたつ灯台が綺麗すぎます!

概要をまとめています。

名称爪木崎自然公園
住所静岡県下田市須崎
駐車場200台分
特徴・街灯りが少ない
・遊歩道も整備されている
・灯台や海の景色も楽しめる
地図Google Mapで見る

爪木崎自然公園は海と灯台、そして花で知られている、風光明媚な景勝地です。

伊豆半島の南東側の太平洋側に突き出している半島の突端にあります。

日本海側と比べて街の明かりが少ないことから、星空が良く見える観測スポットしても知られています。

公園として整備されていて駐車場も広く、遊歩道やベンチやトイレなども整備されています。

12月に水仙が咲くことでも有名な場所ですが、海沿いのため夜はやっぱり寒い!ことが予想されますので、防寒はしっかりとしましょう!

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場(富士宮市)

2つ目に紹介するスポットは、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場です。

富士箱根国定公園内にあり、日本でも有数の規模を誇る大型キャンプ場としても知られています。

新富士ICから車で30分と、県外からでも気軽に行きやすいところです。

満天の星空とほのかに映し出される富士山が美しい!

概要はこちら。

名称朝霧ジャンボリーオートキャンプ場
住所静岡県富士宮市猪之頭1162-3
駐車場200サイト(キャンプ場内に乗りつけない車は管理棟前の駐車場に10台駐車可)
特徴・富士山を眺められるスポット
・標高約900メートル
・キャンプを張って天体観測ができる 
地図 Google Mapで見る

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場は広大な敷地にあり、なんといっても富士山が望めることで人気です。

全面が芝生で、トイレや複数の水場、売店はばっちり設置してあります。

それだけじゃなく、電源の取れるサイト、ペットOKなサイトなどの設備もあり、手ぶらでもキャンプが楽しめちゃう施設です!

自家用車をテントサイトに乗り入れ出来、荷物の管理が手間にならないのもポイント。

標高は約900メートルと高いので、星を観察するのにも最適という素晴らしい場所なのです!

12月は雪は降っていないことが多いようですが、夜中は冷えますので、暖かいコートやブランケットなどは必携ですね!

敷地には十分余裕がありますが、繁忙期の週末などは込み合うこともありますので、早めに予約を取りましょう。

白浜神社 (下田市)

3つ目に紹介するスポットは、下田市にある白浜神社です。

伊豆で最も古い、約2400年の歴史があると言われている神社で、最近では縁結びのパワースポットとしても人気があります。

伊豆急下田駅から南東に向かって車で約15分と、アクセスしやすいところです。

 海に浮かぶ鳥居と星空の組み合わせが神々しい!!

名称白浜神社
住所静岡県下田市白浜 2740
駐車場60台
特徴・パワースポットとしても有名
・幻想的な風景が撮影できる
地図Google Mapで見る

朱塗りの鳥居は「大明神岩」と呼ばれる大きな岩の上に建立されています。

美しい海とのコントラストも綺麗で、星空ともよく映えます!

近隣にはホテルや貸別荘なども充実。

コインパーキングも複数あるので駐車場の心配をせずに行くことができますよ!

氷点下になることはまずありませんが、風が強いのでしっかりと対策をしていきましょう!

まとめ

2021年のふたご座流星群静岡県の見頃時間帯や方角・おすすめスポットについて紹介してきました。

まとめとしては、

  • 流星群は12月13日〜15日にかけて見える、見頃は14日21時頃から15日明け方まで
  • 流星群は基本的にどの方角でも見えるが、月明かりがあるため月を視界に入れないのがポイント

静岡県の景色を堪能できて車でアクセスしやすいオススメスポット3選は

  • 爪木崎自然公園 (下田市)
  • 朝霧ジャンボリーオートキャンプ場(富士宮市)
  • 白浜神社 (下田市)

ペルセウス座流星群を楽しみにしていた方にとっては今年は大変残念な年でしたよね。

是非ともふたご座流星群でリベンジをしたい!という感じでしょう。

極大のタイミングは難しいですが、バッチリ観測して2021年の星空鑑賞を締めくくりたいですね。

静岡県内に住んでいる方もそうでない方も、お住まいの地域に近い場所でふたご座流星群を見に行ってみてくださいね。

何度も言いますがくれぐれも防寒対策は怠らないように!

今回は以上です!ありがとうございました〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました