【2021年】ペルセウス座流星群福岡の見頃時間帯や方角は?おすすめスポット3選も紹介!

ペルセウス座流星群 2021 福岡 見頃 時間帯 おすすめスポット イベント

こんにちは!

そろそろ福岡も梅雨に入ろうかという感じがしてますが、ペルセウス座流星群の時期が近づいています!

ほぼ毎年見られるペルセウス座流星群、今年は月がほぼ新月に近い時期にピークを迎えるので、例年にない見頃の年になっています!

滅多に見られない流星群ですから、

  • 一番見頃の時間帯で見たい!
  • 周りにあかりのないいい感じの場所で見たい!

と思いますよね。あなたもきっとそうでしょう!

そこでこの記事では、

  • ペルセウス座流星群の福岡での見頃の時間帯はいつ?どの方角に見える?
  • 福岡でペルセウス座流星群が綺麗に見れるおすすめスポットはどこ?

という内容をまとめています。

結論から言うと、福岡での見頃は8月13の夜〜14日明け方にかけて、全方角で見ることが可能です!

おすすめスポットはいくつかありましたが、福岡市内から近くて行きやすいおすすめスポットを3選と、番外編のスポットをいくつかご紹介しますね!

【2021年】ペルセウス座流星群福岡の見頃時間帯や方角

2021年のペルセウス流星群は、7月下旬から8月下旬にかけて活発になり、8月13日午前4時頃(前後する場合があります)に極大(ピークの見頃)となる予想です。

時間帯は福岡であっても大きく変わりはないですね。

見頃のタイミングは、12日夜から放射点が高く昇る13日未明、または13日夜から14日深夜が観測のチャンスとなります。

ちょうどお盆でお休みのタイミングです!夜中まで起きてても大丈夫ですね!笑

今年は月齢が4、つまりめちゃくちゃ細い三日月くらいの時期にピークの見頃を迎えます。

なので月明かりがほぼなく、空が暗い状態のため流星群がよりキレイに観測できるというワケなんですね!

こんなに良い条件でペルセウス座流星群が観れるのは実に8年ぶりとのこと。

これはなかなかない観測チャンスですよ〜!

また、福岡でどの方角が一番見れるのか、については、結論どの方角でも見えるんです!

へぇ〜と思ったそこのあなた!私も思いました。笑

ペルセウス座流星群は、全天にまんべんなく流れるのが特徴なんですね。

流星は、放射点(流星の出どころ)を中心に四方八方へ放射状に飛び出すように流れて見えます。

放射点から遠いほど長い流星になって見えるので、空全体をひろ〜く見る感覚でいるのが観測の時のポイントです!

見えにくい場合は放射点のある北東の空を中心に、ひろ〜く見てみてくださいね。

【2021年】ペルセウス座流星群福岡のおすすめスポット3選

2021年のペルセウス座流星群を福岡で見るのにおすすめのスポットとして、福岡市内から比較的近くて行きやすいところを3つあげています。

米の山展望台(糟屋郡篠栗町)

福岡市内から車で40〜50分ほどで行ける篠栗町の米の山展望台

夜景の美しさが有名で、流星群の観測にもぴったり。

街の夜景と空の幻想的な雰囲気がめちゃくちゃいいすね。

夕日もなんと美しいんでしょ。。

概要を表にまとめておきます。

名称米の山展望台
住所福岡県糟屋郡篠栗町若杉209
駐車場約10台分
特徴標高594m・福岡タワーや博多湾も見れる
近くにキャンプ場あり
地図Google Mapで見る

展望台までは車でしか行けません。道中は林道を通りますが、ガードレールもなく道も狭いため行くときには注意が必要です。

また、米の山展望台から車で約10分(2.3km)の所に若杉楽園キャンプ場もあります。

宿泊料金はなんと1泊1000円!

もちろんキャンプ場でも星空を楽しめますよ。あらかじめこちらに泊まるのも手ですね。

愛宕神社(福岡市西区)

福岡の流星群観測おすすめスポット、2箇所目は愛宕神社です。

自分は行ったことないんですが、東京、京都と並ぶ「日本三大愛宕」として親しまれてるんですね。

夜景スポットとしても有名ですし、福岡市中心部から都市高で30分ほどとアクセスも良いです。

福岡タワーが美しく輝いてますね。

概要はこちら。

名称愛宕神社
住所福岡県福岡市西区愛宕2-7-1 
駐車場50台
特徴駐車場からでも夜景が楽しめる・市街の夜景がキレイ
地図Google Mapで見る

市街に近いため結構明るいのですが、それでも夜景と星空を見るには絶好のスポット。

階段を登って神社に行くと360度パノラマで流星群を観測出来ますよ。

また駐車場が充実しているので、車の中からでも夜景が楽しめます。

外が寒かったり休憩しながらでも流星群が見れるのはありがたいですね。

油山 片江展望台(福岡市城南区)

最後は福岡市中心部から最も近いおすすめスポット、油山の片江展望台です。

中心部から30分もかからずに着く近さにも関わらず、結構な山で自然に囲まれた場所です。

自分も行ったことありますが、キャンプやBBQにもってこいの場所で人気のスポットですね。

福岡は街中と自然がすごく近いところが魅力ですよね。
ちょっと離れるとこんなキレイな夜景が見れちゃうんです。

概要はこちらです。

名称油山 片江展望台
住所福岡県福岡市城南区片江106−1
駐車場10台 
特徴市内から最も近い・福岡市内が一望できる
地図Google Mapで見る

展望台には外灯などの余分な光が無く、夜景が見やすい環境です。

ただ週末も駐車場待ちが発生することがあるくらいの人気スポットのため、流星群の時期ともなるとさらに混雑する可能性はあります。

ピークの時期と少しずらして見に行くのも、混雑を避けるには良い方法かもしれませんね。

【2021年】ペルセウス座流星群福岡のおすすめスポット番外編

こちらは福岡市内から近いわけではないのですが、紹介しとかないわけにはいかないな〜と思ったおすすめスポットについて2つだけ載せておきます!

星野村 星のふるさと公園(八女市星野村)

福岡市中心部から車で1時間30分ほどのところにある八女市星野村の星のふるさと公園

村の名前も公園の名前も素敵すぎませんか?笑

ここはその名の通り、福岡県内でも1、2を争う星空観測スポットです。

めちゃくちゃキレイですね・・。星が落ちてきそうなくらい見えます。

これはめちゃんこエモい写真・・!雲と星の具合も素敵ですね〜。

概要まとめてます!

名称星野村 星のふるさと公園
住所福岡県八女市星野村10821
駐車場200台
特徴九州最大の口径100cmの巨大天体望遠鏡・キャンプ場や温泉などの
周辺施設も充実 
地図Google Mapで見る

公園内にある星の文化館には、口径100cmもある巨大な天体望遠鏡があるんです!これは九州最大です!

また公園はとっても広く、キャンプ場に泊まったり、温泉も楽しむことができます。

キャンプ場に泊まって、夜の間中ペルセウス座流星群を観察する、というのも滅多に出来ない体験になるでしょう。

今のうちから予約をしといたが良いかもしれませんね!

平尾台(北九州小倉南区)

北九州は皿倉山が日本三大夜景としてメジャーなので、あえてこちらの平尾台を紹介しときます。

工業都市の印象がある北九州ですが、星空もこんなにキレイなんですよ。一回行ってみたいな〜。

概要はこちらです。

名称平尾台
住所福岡県北九州市小倉南区平尾台1
駐車場約1,100台
( 普通車300円、大型車1000円)
特徴日本3大カルスト台地の一つ・
流星群の時間帯に合わせたイベントあり
地図Google Mapで見る

見晴台からの星空は360度の大パノラマ!流星群の観測にはもってこいですね。

平尾台の自然の郷では、ペルセウス座流星群の時間帯に合わせて星空イベントも開催されています。

鍾乳洞やキャンプ場なんかもあるので、流星群が見れない昼間から来ても一日楽しめること間違いなし!

泊まってゆっくり観測するのもきっと楽しいですね。

まとめ

2021年のペルセウス座流星群福岡の見頃時間帯や方角・おすすめスポットについて紹介してきました。

まとめとしては、

  • 流星群は7月下旬から見れるが、8月12日夜から13日未明、または13日夜から14日深夜が見頃の時間帯
  • 流星群は基本的にどの方角でも見える、北東を中心に広く空を見るのがポイント

福岡市内から近いオススメスポット3選は

  • 米の山展望台(糟屋郡篠栗町)
  • 愛宕神社(福岡市西区)
  • 油山 片江展望台(福岡市城南区)

市内から近くはないけど絶景のおすすめスポットは

  • 星野村 星のふるさと公園(八女市星野村)
  • 平尾台(北九州小倉南区)

といった感じです!

今年は過去数年で最もキレイにペルセウス座流星群が観れるかもしれない貴重な年なので、皆さんの期待も大きいことでしょう。

福岡市内に住んでいる方もそうでない方も、お住まいの地域に近い場所でペルセウス座流星群を見に行ってみてくださいね。

コロナが落ち着いて皆でワイワイ流星群の観測が楽しめるようになってると良いなぁ。

今回は以上です!ありがとうございました〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました